介護 情報

乳酸菌のノロウイルス感染に対する効果を解説しています!

MENU

ノロウイルス感染には乳酸菌が効果あり!

スポンサードリンク

冬の寒く乾燥した時期になると、インフルエンザと共に感染者が増加するノロウイルスですが、ノロウイルスに対する有効な薬やワクチンなどは今のところありません。

しかもノロウイルスは増殖力が強く、ごく少数のウイルスが体内に侵入しただけで食中毒症状を発症するため、感染を完全に防ぐ事は非常に困難と言われています。

しかし、近年になって乳酸菌シロタ株がノロウイルスに対して有効な働きをするという研究データが発表されています。

【乳酸菌シロタ株が、ノロウイルスに対して有効とされる研究データとは?】

ある研究機関によると、老人介護施設で起きたノロウイルスの集団感染において、日頃から乳酸菌シロタ株を摂取していた患者は発熱が1.5日で治まったしたのに対し、摂取していない患者は発熱が治まるまでに3日もかかったと言う事です。

しかも、乳酸菌シロタ株を摂取しなかった人たちは38度以上の高熱になった人もいましたが、乳酸菌シロタ株を摂取した人たちの多くは38度以上になる人はいなかったと言う事です。

ちなみに、下痢や嘔吐の症状については乳酸菌摂取のグループと非摂取のグループに差は出なかったと言う事です。

ただ、下痢や嘔吐の症状は体外にウイルスを排出するために、体が抵抗して起こる症状であり、乳酸菌そのものにはウイルスを減少させたり死滅させる力は持っていないために差は出なかったものと推測されます。

しかし、小さなお子さんやお年寄りと暮らしているご家庭などでは、熱けいれんや脳障害、意識障害などの高熱が原因による症状が抑えられるというだけでも、日頃から乳酸菌を摂取する意味はあるのではないでしょうか。

今回の研究に使われたのは乳酸菌シロタ株でしたが、他の乳酸菌でも腸内で善玉菌に働きかけて免疫力を向上させるという効果はありますので、日頃から発酵食品や乳酸菌サプリメントなどを摂取しておくことが大切です。

また、乳酸菌以外にもラクトフェリンというたんぱく質の一種が、ノロウイルスを腸から体内に吸収されるのを防ぐ働きがあるという研究データもありますので、乳酸菌と共に摂取するのもノロウイルス対策として有効です。

>>乳酸菌とラクトフェリンが同時に摂れるサプリメントはこちら

>>免疫力を強化させる乳酸菌サプリメントはこちら

【ノロウイルスに関するまとめ】

  • 存在場所

感染した保菌者の腸管内で増殖し、糞便中に含まれます。生牡蠣

人の糞便汚染を受けた下水が海に流れ込んだりすることで、牡蠣やアサリなどの二枚貝がウイルスを保有します。

 

  • 活動温度

ウイルスは自らの細胞を持っていないので、通常の食品中では増殖しません。

しかし、ノロウイルスは少量で感染し、そのほとんどが11月から3月の冬季に発生していますから、低温に強いウイルスと言えるでしょう。

  • 潜伏期間

1日~2日

  • 症状

吐き気、激しい下痢、腹痛

頭痛、発熱、喉の痛みなど、風邪とよく似た症状がみられる場合もありますが、通常は発症後3日程度で回復します。

  • 気をつけたい食品

生カキ、アサリ、シジミ、井戸水・わき水など

  • 対処法

特にありませんので、熱や下痢、嘔吐の症状が治まるのを待ちます。

この時に気を付けるのは、下痢や嘔吐によって脱水症状にならないように水分補給だけは怠らないようにして下さい。

水を飲んでもすぐに嘔吐してしまう場合は、病院で点滴を受けるなどの治療をしてもらいましょう。

また、下痢止め薬は菌が体外に排出されるのを妨げるため、症状の回復を遅らせてしまいますので、使わないほうが良いとされています。

  • 予防法

インフルエンザウイルスが約100ナノメートルの大きさに対して、ノロウイルスは直径30ナノメーター(3/108mm)と細菌よりもずっと小さい球形をしたウイルスです。ノロウイルス

しかし、石鹸による手洗いで物理的に洗い流すことができますので、正しい手洗いを徹底することで予防する事が可能です。

また、ノロウイルスは熱に弱いので、食材を85度以上で1分間以上加熱すれば活動は抑えられます。

ノロウイルスはアルコール除菌剤やエタノールでは死滅しません。

万が一ノロウイルス感染者や保菌者の嘔吐物や糞便などの汚染物の近くにいた場合や処理などを行った場合は、飛沫感染による二次感染を防ぐ意味でも必ず「次亜塩素酸ナトリウム」や「ハイター」などの塩素系の消毒剤を使って消毒を行いましょう。

嘔吐した吐しゃ物の正しい処理の仕方の動画を紹介しますので、二次感染防止の参考にして下さい。

【参考動画】

スポンサードリンク おすすめ乳酸菌サプリメントレビュー記事まとめはこちらをクリック!

同じカテゴリー「便秘以外の乳酸菌の効果」の一覧

乳酸菌の効果で健康を維持するために欠かせない【3つのポイント】とは?

現代の日本では空前の健康ブームと言われていて、運動や食事制限などの様々な健康法が世の中にあふれています。 しかし、その中でも何をすれば本当に健康になれるのか?迷ってしまいますよね。 そんな様々な健康法 […]

記事の続きを読む

ノロウイルス感染には乳酸菌が効果あり!

冬の寒く乾燥した時期になると、インフルエンザと共に感染者が増加するノロウイルスですが、ノロウイルスに対する有効な薬やワクチンなどは今のところありません。 しかもノロウイルスは増殖力が強く、ごく少数のウ […]

記事の続きを読む

乳酸菌はうつ病にも効果的って本当?【便秘以外の乳酸菌の効果!】

一見、うつ病と乳酸菌は無関係のように思いますが、実は思わぬところで深くかかわっている事が分かりました。   うつ病は、神経伝達物質の一つである『セロトニン』が脳内で欠乏することで引き起こされ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

改善四朗のプロフィール

休日はロードバイクでサイクリングを楽しみながら、乳酸菌パワーで腸内環境を改善していつまでも若々しく健康を維持したい改善四朗です。

プロフィールの続きを読む
    スポンサーリンク
    グーグル検索
    カスタム検索
    アーカイブ
    カテゴリー

    Copyright© 2017 乳酸菌の効果でスルッと快腸に!【体内の善玉菌をキープして健康美人!】

    ページトップ