介護 情報
MENU

ラクトフェリンってなに?その効果は?

スポンサードリンク

ラクトフェリンは、腸内環境を整える効果や内臓脂肪を減少させる効果がある、たんぱく質の一種です。

 

ラクトフェリンは人や哺乳動物の乳に含まれており、特に初乳には抵抗力が弱い赤ちゃんをウイルスや細菌から守るために最も多く含まれています。

また、ラクトフェリンは母乳以外にも唾液や涙、鼻汁など体内の外分泌液、粘膜液などにも存在し、外部から進入する細菌やウイルスなどの感染を防ぐ免疫物質のひとつと考えられています。

ラクトフェリンの効果とは?

ラクトフェリンは鉄と結合する性質を持つ糖たんぱく質で、鉄と結合する事で細菌の増殖を抑えたり、免疫機能を高める効果があります。

また、腸内に入ると鉄と結合し、鉄をエサとする悪玉菌の増殖を抑え、善玉菌を増やす効果もあります。

更に、ある研究データから内臓脂肪を減少させる効果を偶然発見し、ダイエットポートサプリメントとして研究開発されました。

しかし、ラクトフェリンはそのままでは熱や酸に弱く、腸に届く前に胃で分解されてしまいます。

そこで、ラクトフェリンを特殊コーティングされたタブレットタイプのサプリメントにする事で、胃で解けずに腸まで届かせる事に成功したのです。

更に、乳酸菌サプリメントに配合する事で腸内環境を整える効果と、内臓脂肪を減少させる効果の相乗効果が期待できます。

その他のラクトフェリンの健康効果には

■免疫調節作用
発がん予防、NK細胞の活性化

■抗菌・抗ウイルス活性
ノロウイルス、病原性大腸菌O-157、カンジダ菌、の感染予防、歯周病菌の抑制、ピロリ菌の減少などの効果があります。

■鉄分吸収作用
ラクトフェリンが鉄と結合し体内に吸収されるために、貧血の改善効果があります。

■抗炎症作用
ラクトフェリンは炎症を抑える働きもあり、肺炎や大腸炎の炎症を改善する効果があります。

その他にも
■老化を防ぐアンチエイジング効果
■骨粗しょう症を予防する効果
■ストレス軽減効果
などが期待されています。

ラクトフェリンの効果、まとめ

ラクトフェリンは、腸内環境を整える効果や内臓脂肪を減少させる効果以外にも、

■免疫調節作用
■抗菌・抗ウイルス活性
■鉄分吸収作用
■抗炎症作用
■老化を防ぐアンチエイジング効果
■骨粗しょう症を予防する効果
■ストレス軽減効果
などのさまざまな効果が期待できる、高機能タンパク質です。

ラクトフェリンは牛乳やチーズやヨーグルト、アイスクリームなどの乳製品に多く含まれていますが、酸や熱に弱いために胃で分解されてしまいます。

従って、便秘の改善や整腸作用などの効果を期待して、ラクトフェリンを腸まで届かせる必要がある場合は、サプリメントで摂取する事をおすすめします。

 

注意
ラクトフェリンは乳由来のタンパク質ですから、乳アレルギーの方は摂取を控えるか医師に相談して、その指示に従いましょう。

 

>>おすすめのラクトフェリン入り乳酸菌サプリメント<<

 

ラクトフェリンと健康「ドクトルかっちゃん 笑顔で元気」ラジオ大阪1314.

 

スポンサードリンク おすすめ乳酸菌サプリメントレビュー記事まとめはこちらをクリック!

同じカテゴリー「ラクトフェリン」の一覧

ラクトフェリンってなに?その効果は?

ラクトフェリンは、腸内環境を整える効果や内臓脂肪を減少させる効果がある、たんぱく質の一種です。   ラクトフェリンは人や哺乳動物の乳に含まれており、特に初乳には抵抗力が弱い赤ちゃんをウイルス […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

改善四朗のプロフィール

休日はロードバイクでサイクリングを楽しみながら、乳酸菌パワーで腸内環境を改善していつまでも若々しく健康を維持したい改善四朗です。

プロフィールの続きを読む
    スポンサーリンク
    グーグル検索
    カスタム検索
    アーカイブ
    カテゴリー

    Copyright© 2017 乳酸菌の効果でスルッと快腸に!【体内の善玉菌をキープして健康美人!】

    ページトップ