介護 情報

電子レンジで50秒温めるだけで完成!便秘解消の切り札【ハニーホットヨーグルト】の作り方を紹介しています。

MENU
乳酸菌の効果でスルッと快腸に!【体内の善玉菌をキープして健康美人!】 TOP  >  ハニーホットヨーグルトの作り方!  >  たった50秒で完成!便秘解消の切り札【ハニーホットヨーグルトの作り方!】

たった50秒で完成!便秘解消の切り札【ハニーホットヨーグルトの作り方!】

スポンサードリンク

以前、サタデープラスと言うテレビ番組で紹介されていた、腸の調子を整えて便秘解消や健康維持に役立つスーパーヨーグルトの作り方をご紹介したいと思います。

たった50秒で完成するスーパーヨーグルト【ハニーホットヨーグルト】の作り方

【準備編】
※用意する物
・電子レンジ
・プレーンヨーグルト100g
・ハチミツ(大さじ一杯)
・お水(大さじ一杯)

【作り方】
プレーンヨーグルト100gにハチミツ(大さじ一杯)とお水(大さじ一杯)を混ぜ合わせたら、500wの電子レンジなら50秒温めて人肌程度に温まったら完成です。

ヨーグルトにハチミツを加える事で、甘さと栄養をプラスされて、お水を加えるのは温まったヨーグルトが分離してしまうのを防ぐのが目的です。

ただし、温め過ぎはかえってビフィズス菌の働きを弱めてしまいますから、35度~37度くらいの人肌以上に温めすぎないように気を付けて下さい。

また人肌程度に温める事でヨーグルトに含まれているカルシウムなどの有効成分の吸収が促進されると共に、冷たいヨーグルトを食べる事による胃腸の冷えを防ぐ効果もあるので、より栄養の吸収がしやすくなります。

しかも、甘さを加えるためのハチミツはカロリーが砂糖よりも40%も低いので、カロリーが気になる方も安心して食べられますね。

では、この【ハニーホットヨーグルト】はいつ食べるのが便秘解消に効果的なのでしょうか?

【ハニーホットヨーグルト】はいつ食べるのが効果的?

ヨーグルトと言えば朝のイメージが強いですよね。

もちろん朝食べて頂いても良いのですが、腸が最も活発に働く時間帯は夜の10時から夜中の2時くらいまでの4時間と言われています。

ですから、【ハニーホットヨーグルト】の効果を最大限に活用するためには、夕食後のデザートとして召し上がっていただくことをおすすめします。

ホットヨーグルトと聞くと、酸味がツンと来ると思うかも知れませんが、人肌程度の温度でしたらツンとした匂いもなく、サラッとしたほんのり甘いヨーグルトになって、思いのほか食べやすいのでぜひ試してみていただきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク おすすめ乳酸菌サプリメントレビュー記事まとめはこちらをクリック!

同じカテゴリー「ハニーホットヨーグルトの作り方!」の一覧

たった50秒で完成!便秘解消の切り札【ハニーホットヨーグルトの作り方!】

以前、サタデープラスと言うテレビ番組で紹介されていた、腸の調子を整えて便秘解消や健康維持に役立つスーパーヨーグルトの作り方をご紹介したいと思います。 たった50秒で完成するスーパーヨーグルト【ハニーホ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

改善四朗のプロフィール

休日はロードバイクでサイクリングを楽しみながら、乳酸菌パワーで腸内環境を改善していつまでも若々しく健康を維持したい改善四朗です。

プロフィールの続きを読む
    スポンサーリンク
    グーグル検索
    カスタム検索
    アーカイブ
    カテゴリー

    Copyright© 2017 乳酸菌の効果でスルッと快腸に!【体内の善玉菌をキープして健康美人!】

    ページトップ