介護 情報

乳酸菌の便秘解消効果って本当にあるのでしょうか?またどんな便秘にも効果が期待できるのでしょうか?

MENU
乳酸菌の効果でスルッと快腸に!【体内の善玉菌をキープして健康美人!】 TOP  >  便秘と乳酸菌  >  乳酸菌の便秘解消効果って本当にあるの?【どんな便秘にも効くの?】

乳酸菌の便秘解消効果って本当にあるの?【どんな便秘にも効くの?】

スポンサードリンク

3日4日出ないのはあたりまえ、たまに出ても肛門が切れてしまう程の硬い便が出たり、1週間からひどい時には2週間近くも便が出なくてお腹が苦しかったり、吐き気がしたりと辛い状態で悩んでいる方も多いようです。

 

便秘薬で一時的改善する場合もあるようですが、お腹がすごく痛くなったり、冷や汗が出て悪寒までする場合もあるようですし、強制的に腸を動かしたりしますので、使い続けると腸が刺激に慣れてしまって、だんだん効かなくなってくるようですからできるだけ便秘薬は使いたくありませんよね。

 

そんな理由から、自然な排便を取り戻すために腸内環境を改善しようと、乳酸菌が人気になっているようですが、果たして乳酸菌には本当に便秘解消の効果があるのでしょうか?

 

乳酸菌には本当に便秘解消の効果があるの?033

まず、結論から言ってしまうと「乳酸菌を摂るだけでは便秘解消は難しい」です。

便秘の原因は人それぞれで、大きく分類すると「機能性便秘3種類」と「器質性便秘」の4種類に分けられます。

 

その中でも乳酸菌の効果が期待できるのは機能性便秘のうちの「弛緩性便秘」と呼ばれる便秘になります。

 

その他の便秘についてはこちら詳しく解説してありますので良かったらご覧下さい。

 

弛緩性便秘とは、腹筋やお腹周りの筋力が弱い、または運動不足などで筋力が低下することで腸の緊張がゆるくなり、腸の蠕動(ぜんどう)運動が十分に行われなくなります。

 

すると、大腸内に便が停滞し、水分が過剰に吸収されて便が硬くなり便秘になるというメカニズムになっています。

 

この弛緩性便秘は、女性や高齢者に多くみられ、一般的に便秘と言うとこの便秘のことを言います。

 

主な症状としては、コロコロの硬い便が出たり、腹部膨満感、残便感、食欲低下、肩こり、肌荒れ、イライラなどの症状が出る事が多いようです。

 

弛緩性便秘の原因ですが、大腸を動かす筋力の低下や内臓下垂、過度なダイエット、便の水分不足などですが、主に便を押し出すための筋力不足が原因とされています。

 

では、弛緩性便秘を解消するためにはどのようにすれば良いのでしょうか?

 

弛緩性便秘を解消する方法

弛緩性便秘を解消するためには、乳酸菌を摂取して腸内環境を改善するだけでなく、次のことを意識して生活する事が大切です。

  • 対策1.ウォーキングやストレッチなどの適度な運動で身体や腹筋の筋力をアップする。
  • 対策2.水分を十分に摂り、水溶性食物繊維の多い食事で便を柔らかくしながら、腸を刺激する。

 

この2点を意識しながら普段の生活を行うのが、弛緩性便秘を解消するためには有効です。

 

しかし、これだけでは乳酸菌を摂ったからと言って、弛緩性便秘を解消する事は難しいのです。

 

その理由は、乳酸菌には人の腸内に元から棲みついている在来菌との相性が良くないと、ほとんど効果を実感できないからです。

 

一体、乳酸菌と在来菌の相性と言うのはどういう事なのでしょうか?

 

乳酸菌と在来菌の相性とは?

人の腸内にはおよそ500〜1,000種もの腸内細菌が住んでいると言われていて、その腸内細菌の種類や数、割合などは、人の顔が一人一人違うようにそれぞれ違っています。

 

人が生まれてから作り上げてきた腸内環境を「腸内フローラ」と呼びますが、人それぞれ腸内フローラが違いますので、菌によってはそこに摂り込まれやすい菌と、摂り込まれにくい菌がいると言う事なのです。

 

つまり、お腹の中に元からいる腸内細菌と、外部から摂り込まれた乳酸菌の相性が合わないと、乳酸菌が上手く働くことができずに、便秘解消の効果がほとんど発揮されない事もあり得ると言うことです。

 

ですから、乳酸菌で弛緩性便秘を解消するためには、自分の常在菌と相性の良い乳酸菌を見つけることが大きなポイントとなってきます。

 

では、どうすれば自分に合った乳酸菌を見つける事ができるのか?ということですが、これは実際に色々な乳酸菌を試す以外に方法はありません。

 

1つの乳酸菌を2週間くらい試してみて効果を感じられない場合は、違う乳酸菌を試すようにして、これを繰り返しながら効果を実感する乳酸菌を探し当てるしかありません。

 

最初に「乳酸菌を摂るだけでは、便秘解消は難しい!」と言ったのは、このような理由があるからなのです。

 

乳酸菌には本当に便秘解消の効果があるの?まとめ

026乳酸菌の便秘解消効果が期待できるのは「弛緩性便秘」で、女性や高齢者に多くみられ、一般的に便秘と言うとこの便秘のことを言います。

 

弛緩性便秘を乳酸菌で解消するには、次の4つがポイントです。

 

  • 1)あなたに合う乳酸菌を見つける。
  • 2)日頃から乳酸菌を多く含む食品や、あなたに合った乳酸菌サプリメントを摂り、普段から腸内環境を整えておく。
  • 3)ウォーキングやストレッチなどの適度な運動で身体や腹筋の筋力をアップする。
  • 4)水分を十分に摂り、水溶性食物繊維の多い食事で腸を刺激する。

 

弛緩性便秘は初期の段階では乳酸菌を摂るだけで解消する事もありますが、腹筋を鍛えたり、水分や食物繊維を多く摂れる食事にするなど、日常生活を見直す事も便秘解消には重要な要素です。

 

改善四朗が効果を実感できた乳酸菌ランキング

 

 

スポンサードリンク おすすめ乳酸菌サプリメントレビュー記事まとめはこちらをクリック!

同じカテゴリー「便秘と乳酸菌」の一覧

納豆めかぶにハマっています!【乳酸菌と納豆の効果】

こんにちは、改善四朗です。 実は今年の1月に給食調理の仕事から転職して、24時間勤務の警備員の仕事をしています。 以前の給食調理の仕事は重い食材を運んだり大きな釜で食材を炒めたり煮込んだりと体力を使う […]

記事の続きを読む

乳酸菌のとりすぎは便秘になるってホント?

便秘解消や免疫力強化、美肌効果、デトックス、アンチエイジングなど健康に良い様々な効果をもたらすことで、乳酸菌が注目されています。では、乳酸菌は1日にどれくらい摂取すれば良いのでしょうか?また摂り過ぎる事で逆に便秘になる事はあるのでしょうか?

記事の続きを読む

乳酸菌の便秘解消効果って本当にあるの?【どんな便秘にも効くの?】

3日4日出ないのはあたりまえ、たまに出ても肛門が切れてしまう程の硬い便が出たり、1週間からひどい時には2週間近くも便が出なくてお腹が苦しかったり、吐き気がしたりと辛い状態で悩んでいる方も多いようです。 […]

記事の続きを読む

乳酸菌、ビフィズス菌、オリゴ糖、便秘に一番効果があるのはどれ?

人の大腸に常在菌として棲みついているのはビフィズス菌ですから、まずは自分の腸内に棲みついているビフィズス菌を元気にする事が便秘を解消ためには一番効果的です。   ビフィズス菌と言えば、まっさ […]

記事の続きを読む

便秘解消に乳酸菌サプリメントを摂る最適なタイミングはいつがいいの?

基本的に乳酸菌サプリメントはお薬ではありませんので、いつ飲んでも構いません。   乳酸菌サプリメントはあくまでも健康補助食品ですから、飲む時間やタイミングはあなたがサプリメントを飲み忘れしな […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

改善四朗のプロフィール

休日はロードバイクでサイクリングを楽しみながら、乳酸菌パワーで腸内環境を改善していつまでも若々しく健康を維持したい改善四朗です。

プロフィールの続きを読む
    スポンサーリンク
    グーグル検索
    カスタム検索
    アーカイブ
    カテゴリー

    Copyright© 2017 乳酸菌の効果でスルッと快腸に!【体内の善玉菌をキープして健康美人!】

    ページトップ