介護 情報

妊婦が便秘を解消するためにおすすめな、乳酸菌摂取のやり方と水分補給のやり方を紹介します。

MENU

妊婦の便秘解消には乳酸菌と水分補給がおすすめ!

スポンサードリンク

妊娠すると流産防止のために、子宮の収縮を抑える「プロゲステロン」という黄体ホルモンが活発に分泌されるようになります。

 

しかし、このホルモンは同時に腸が便を送り出すぜんどう運動も抑制する働きを持っているために、便秘を引き起こす原因にもなっています。

 

このように、妊娠するとホルモンバランスが変わって、便秘になる妊婦さんが多くなります。

 

手っ取り早く便秘を解消するには便秘薬を飲むのが簡単な方法ですが、便秘薬の中には、子宮収縮作用を持つ成分が含まれているものがあったりしますから、妊娠中に便秘薬は飲みたくありませんよね。

 

そこでおすすめなのが乳酸菌と水分補給なのですが、妊婦が便秘解消のために乳酸菌と水分を安全に摂取するためにはどうすれば良いのでしょうか?

 

 

 妊婦が便秘解消のために乳酸菌と水分を安全に摂取する方法

adult-18604_1280

  • ※おすすめの乳酸菌の摂り方

妊娠でホルモンバランスが変わる事で、便秘などを引き起こしたり、腸内の悪玉菌が増えて腸内環境が悪化します。

 

そこで、善玉菌を助ける働きをする乳酸菌を摂取して腸内環境を改善してあげる必要があるのですが、特に妊婦の場合は、食べ物から自然に補給してあげる事が理想的です。

 

乳酸菌が多く含まれている食品には「ヨーグルト」「チーズ」「納豆」「味噌」「糠漬けなどの漬け物」「キムチ」などと言った発酵食品に多く含まれています。

 

これらの食品を毎日食べ続ける事で、乳酸菌が自然に腸内に補給されて、便秘の解消や予防に役立ちます。

 

また、「ごぼう」や「大根」「大豆などの豆類」などの食物繊維を多く含む食品を積極的に食べる事も善玉菌のエサとなって腸内環境を改善する働きを助けますので、便秘解消効果が期待できます。

 

しかし、どうしても悪阻(つわり)や味覚の変化などで食品からの摂取が難しい、などと言った場合には「乳酸菌サプリメント」を利用する事も一つの方法です。

 

ただし、乳酸菌サプリメントを摂取する時に、気を付けなければいけない事があります。

 

妊婦が乳酸菌サプリメントで、乳酸菌そのものを摂取するのは全く問題ありませんが、原材料に「大豆」や「乳」「エビ・カニなどの甲殻類」などが使われている場合がありますので、それらのアレルギーを持っている方は摂取しないように原材料をきちんと確認するようにして下さい。

 

さらに、乳酸菌には体内の常在菌との相性がありますので、2週間程度試してみて効果が感じられない場合は、違う乳酸菌を試してみる事も必要です。

 

もし、乳酸菌サプリメントについて心配だったり不安な時は、医師に相談して指示に従うようにしましょう。

 

  • ※おすすめの水分補給の仕方

次に、便秘を解消するのに忘れてはいけないのが水分です。

 

妊娠すると、母体だけでなく胎児にも水分が取られてしまいますので、思った以上に体内の水分量が足りなくなってしまいます。

 

そこで、便を柔らかくする働きがあるマグネシウムを多く含んだミネラルウォーターがおすすめなのですが、お水ばかり飲んでいても飽きてしまいますので、ノンカフェインのお茶をおすすめします。

 

特におすすめなのが「タンポポ茶」で、タンポポの根には鉄分やビタミンBが多く含まれていて、乳腺炎の予防や母乳を出やすくする効果があります。

 

また、タンポポの根は身体を温めて代謝を上げる働きもありますので、まさに妊婦に最適なお茶と言えますね。

 

おすすめのタンポポ茶はこちら

 

さらにもう一つ、タンポポ茶と共におすすめなのが「ルイボスティー」です。

 

ルイボスティーには、マグネシウムやポリフェノール、カリウム、カテキン、ビタミンB1・B2、ビタミンCなどのミネラルが豊富に含まれていて、便秘解消や抗酸化作用によってお肌の調子を整えたり、アンチエイジングの効果が期待できます。

 

おすすめのルイボスティーはこちら

 

どちらもノンカフェインですから、トイレが近くなるとか、利尿作用で水分が余分に排出されると言った事がありませんし、母体や胎児にも有効な成分が含まれていますので、妊婦が水分補給するのにはピッタリのお茶といえますね。

 

もちろん、どちらのお茶も妊婦さん以外の方にもおすすめで、特にルイボスティーは便秘解消に効果が期待できるお茶です!

 

 

026

妊婦が便秘解消のために乳酸菌と水分を安全に摂取する方法、まとめ

妊婦が便秘解消におすすめな乳酸菌の摂り方は、乳酸菌を多く含む発酵食品食物繊維を多く含む食品などを食べて、食事から自然に補給するのがおすすめです。

 

しかし、食事から補給する事が難しい場合は「乳酸菌サプリメント」などで手軽に補給するのも一つの方法です。

 

また、便を柔らかくするために必要な水分は、母乳の出を良くしたり、母体や胎児にも優しいノンカフェインの「タンポポ茶」「ルイボスティー」がおすすめです。

 

便秘は放っておくと浣腸でも排便できなくなって、摘便(肛門から指で便を掻き出す医療行為) しなければならなくなったり、最悪の場合は腸に穴が開いて毒素が全身に回って死亡に至るケースまでありますので、日頃から腸内環境を整えておくことが大切です。

 

特に妊娠中期から後期になってくると、お腹の中にいる赤ちゃんも大きく育ってきますので、腸が圧迫されてますます便秘になりやすくなってきますので、妊娠初期から腸内環境を整えて便秘になりにくい体質にしておくことが大切です。

 

スポンサードリンク おすすめ乳酸菌サプリメントレビュー記事まとめはこちらをクリック!

同じカテゴリー「妊婦と乳酸菌」の一覧

妊婦の便秘解消には乳酸菌と水分補給がおすすめ!

妊娠すると流産防止のために、子宮の収縮を抑える「プロゲステロン」という黄体ホルモンが活発に分泌されるようになります。   しかし、このホルモンは同時に腸が便を送り出すぜんどう運動も抑制する働 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

改善四朗のプロフィール

休日はロードバイクでサイクリングを楽しみながら、乳酸菌パワーで腸内環境を改善していつまでも若々しく健康を維持したい改善四朗です。

プロフィールの続きを読む
    スポンサーリンク
    グーグル検索
    カスタム検索
    アーカイブ
    カテゴリー

    Copyright© 2017 乳酸菌の効果でスルッと快腸に!【体内の善玉菌をキープして健康美人!】

    ページトップ