介護 情報

腸内フローラの腸内細菌群の構成は3歳までに決まる!【腸内フローラができるまで】

MENU
乳酸菌の効果でスルッと快腸に!【体内の善玉菌をキープして健康美人!】 TOP  >  子どもと乳酸菌 , 腸内フローラ  >  腸内フローラの腸内細菌群の構成は3歳までに決まる!【腸内フローラができるまで】

腸内フローラの腸内細菌群の構成は3歳までに決まる!【腸内フローラができるまで】

スポンサードリンク

私たち人間の腸内には、約100兆個もの細菌が棲みついおり、その重量は約1.5㎏にもなると言われています。

その100兆個の細菌たちは、腸内でバラバラに棲みついているのではなく、それぞれ同じ仲間同士がひとかたまりになって役割を果たすべく並んでいます。

フローラは「お花畑」という意味なのですが、腸内を顕微鏡で観察すると、それぞれの細菌群がまるでお花畑のように並んで見える事から、腸内細菌群を総称して「腸内フローラ」と呼ばれています。

では、私たちが生活する上で健康に重要な役割を果たしている腸内フローラは、いつごろから私たちの腸内にできるのでしょうか?
お花畑

腸内フローラができるまで

私たちの腸内フローラの構成は、一説には「3歳」までにおおよその内容が決まり、その後は大きな変化はないと言われています。

では、その構成はどのようにして決まるのでしょうか?

実は、赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいる時は無菌状態のため、
腸内細菌はゼロなのです。

その後、出産時の産道を通る際に、最初の細菌を母親からもらいます。
出産

さらに、助産師さんや看護師に体を拭かれたりした時に、その助産師さんや看護師さんからも菌をもらい、お母さんのお腹の上に乗せられてまた別の菌をもらいます。

順調に産まれた赤ちゃんは、母乳やミルク離乳食などからも菌は入り、やがて成長と共に指しゃぶりや玩具、テーブルなど、目に入るものを何でも舐めまわし、さまざまな菌を体内に取りこみます。

そうやって、少しずつ少しずつそれぞれの育つ環境に応じた、誰のモノとも違う、自分だけの唯一無二の腸内フローラが構成されていくのです。

授乳

腸内フローラの構成は生涯変わらない!

こうして出来あがる腸内フローラの構成は死ぬまでの一生涯、ほぼ変わることはありません。

しかし、そのバランスはいくらでもその後の本人の努力次第で、変えることができます。

なので、「子供の時に、乱れた食生活だったから腸内フローラのバランスが悪い」とか、「親が便秘で太り気味だから、便秘になりやすい腸内フローラのバランスになっている!」と、諦める必要はありません!

日頃の食生活に発酵食品や善玉菌のエサとなるオリゴ糖を多く含む食品、乳酸菌サプリメントなどを積極的に摂取する習慣を作ることによって、腸内フローラの細菌バランスを改善することができるのです。

まとめ

・腸内フローラの構成は3歳ぐらいまでに完成する!
・一度出来上がった腸内フローラの構成は、基本的に一生涯変化しない!
・日ごろの食生活や生活習慣の見直しによって、腸内フローラの構成バランスを変える事ができる!

スポンサードリンク おすすめ乳酸菌サプリメントレビュー記事まとめはこちらをクリック!

同じカテゴリー「子どもと乳酸菌」の一覧

腸内フローラの腸内細菌群の構成は3歳までに決まる!【腸内フローラができるまで】

私たち人間の腸内には、約100兆個もの細菌が棲みついおり、その重量は約1.5㎏にもなると言われています。 その100兆個の細菌たちは、腸内でバラバラに棲みついているのではなく、それぞれ同じ仲間同士がひ […]

記事の続きを読む

子供が便秘に悩んでいますが、乳酸菌を飲ませても大丈夫?

子どもが便秘になって、腹痛や腹部膨満、吐き気、食欲低下などの症状を見ているのは辛いですよね。   すでに便秘が慢性化している場合は、薬物治療で解消する事も必要になってきますが、できれば自然な […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

改善四朗のプロフィール

休日はロードバイクでサイクリングを楽しみながら、乳酸菌パワーで腸内環境を改善していつまでも若々しく健康を維持したい改善四朗です。

プロフィールの続きを読む
    スポンサーリンク
    グーグル検索
    カスタム検索
    アーカイブ
    カテゴリー

    Copyright© 2017 乳酸菌の効果でスルッと快腸に!【体内の善玉菌をキープして健康美人!】

    ページトップ