介護 情報

乳酸菌入りキャンディー【サクマ 活きた乳酸菌ヨーグルトキャンディー】レビュー!

MENU
乳酸菌の効果でスルッと快腸に!【体内の善玉菌をキープして健康美人!】 TOP  >  乳酸菌入りキャンディー  >  乳酸菌入りキャンディー【佐久間製菓 活きた乳酸菌ヨーグルトキャンディー】レビュー!

乳酸菌入りキャンディー【佐久間製菓 活きた乳酸菌ヨーグルトキャンディー】レビュー!

スポンサードリンク

乳酸菌を摂取するには発酵食品やサプリメントなどが思い浮かびますが、最近では乳酸菌入りのチョコレートやキャンディーなども販売されていて、おやつ感覚で手軽に摂取できるようになりました。

私は、以前に乳酸菌入りチョコレートのレビューをしましたが、毎日食べるにはお値段もそれなりですし、夏場の暑い時期には溶けやすいので、もっと手軽にさりげなくどこでも乳酸菌を摂取できないものか?と言う事で、今回は乳酸菌入りキャンディーをレビューしてみることにしました。

そこで、いくつかある乳酸菌入りキャンディーの中でどれにするか迷った結果、一番値段が手ごろだったサクマ製菓の「活きた乳酸菌ヨーグルトキャンディー」を試してみることにしました。

活きた乳酸菌ヨーグルトキャンディー・レビュー!

乳酸菌入りキャンディーを購入するにあたっては、近所のスーパーやコンビニを探してみましたがどこにも売っていませんでしたので、ネットで検索したところ、最もお手頃だったのがAmazonでしたので早速購入することにしました。

ちなみに、私はプライム会員なので注文した翌日に配送されてきました。

活きた乳酸菌ヨーグルトキャンディー梱包

活きた乳酸菌ヨーグルトキャンディー・梱包中身

最初は、キャンディー単品を購入するつもりだったのですが、値段的にもまとめ買いの方がお得なのと、どうせならしばらく続けてみようという事で、10袋のまとめ買いを選択しました。

早速袋を開けてみると、個別包装されたキャンディーが1袋に25個入っています。

活きた乳酸菌ヨーグルト

活きた乳酸菌ヨーグルトキャンディー個別包装

キャンディーそのものは、直径20㎜・厚さ8mmぐらいのタブレットになっています。

活きた乳酸菌ヨーグルトキャンディー中身

味その他、食べた感想

食べてみると、味は乳酸菌飲料をそのままキャンディーにしたような感じで甘酸っぱい味がしますが、甘すぎないので食べやすいです。

しばらく舐めていると、中からちょっと酸っぱい濃縮ヨーグルトがジュワ~っと溶け出してきて、いかにもヨーグルトキャンディーという感じになります。

そして、中の濃縮ヨーグルトが全て溶け出すと中が空洞になるので、ついカリッと噛み砕いてしまいますが、トローチなどの舌下錠タイプの薬ではないので、そのまま舐め続けても噛み砕いても特に問題はないと思われます。

活きた乳酸菌ヨーグルトキャンディーの効果は?

活きた乳酸菌ヨーグルトキャンディーにはビフィズス菌とオリゴ糖が配合されていることは表示されていますが、サプリメントなどのようにその菌種や数は明記されておらず、また食べ始めてから2週間ほどしか経っていないために、その効果は不明です。

特にビフィズス菌の場合は、もともと腸内に棲みついている常在菌との相性が良くないとその効果が充分に発揮できないために、菌種が明記されていないと自分に合う菌種なのか判断できません。

ただ、善玉菌を活性化させるオリゴ糖が配合されているという事で、腸内環境を整えるにはむしろそちらの効果のほうが期待できると思います。

また、乳酸菌入りのチョコレートの場合は「チョコでコーティングしたことで、活きたまま乳酸菌が腸まで届く」といった特徴がありました。

しかし、このキャンディーには特に胃酸や熱から乳酸菌を守るようなことは謳っていませんので、果たしてどの程度活きたままの乳酸菌が腸まで届いているのかも定かではありません。

以上のようなことから、何粒食べたら便秘に効果があるとか、免疫に効果があるという事は今のところ不明です。

まとめ

佐久間製菓の「活きた乳酸菌ヨーグルトキャンディー」は乳酸菌の菌種やその数も不明で、腸までどの程度活きたままで届くのかも定かではありません。

したがって、サプリメントや機能性表示されたヨーグルトなどのような便秘解消効果や免疫力強化などの効果を期待するのは難しいと思います。

ただ、オリゴ糖の効果で腸内の善玉菌の活性化を期待することはできますので、そう言った意味であくまでも腸内環境改善のサポート的な役割として食べるのはアリだと思います。

味は普通に美味しいキャンディーですから、毎日おやつに何粒か食べるのがおすすめの食べ方です。

ただし、美味しいのでついつい手が出てしまって食べすぎないようにしないと、カロリーオーバーになってしまいますので気を付けて下さい。

近頃では、サプリメントの中にも1000円以下で購入できるリーズナブルな商品も増えてきましたが、ちょっと口さみしい時やお子さんにもおやつとして気軽に乳酸菌を摂取できますので、そういった意味ではサプリメントよりも継続しやすいと思いますのでおすすめです。

■原材料
・砂糖
・水飴
・ブドウ糖
・練乳
・乳糖果糖オリゴ糖
・濃縮ヨーグルト(乳製品)
・植物油脂
・生クリーム(乳製品)
・ビフィズス菌
・食塩
・乳酸菌
・酸味料
・ビタミンC
・香料
・乳化剤
(原料の一部に小麦、大豆由来の原料を含んでおります)

■栄養成分(1粒3.5gあたり)
・エネルギー:14.04kcal
・たんぱく質:0.02g
・脂質   :0.11g
・炭水化物 :3.24g
・ナトリウム:1.69g
・ビタミンC:8.43g

活きた乳酸菌ヨーグルトキャンディー・原材料

活きた乳酸菌ヨーグルトキャンディー・栄養成分

 

スポンサードリンク おすすめ乳酸菌サプリメントレビュー記事まとめはこちらをクリック!

同じカテゴリー「乳酸菌入りキャンディー」の一覧

乳酸菌入りキャンディー【佐久間製菓 活きた乳酸菌ヨーグルトキャンディー】レビュー!

乳酸菌を摂取するには発酵食品やサプリメントなどが思い浮かびますが、最近では乳酸菌入りのチョコレートやキャンディーなども販売されていて、おやつ感覚で手軽に摂取できるようになりました。 私は、以前に乳酸菌 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

改善四朗のプロフィール

休日はロードバイクでサイクリングを楽しみながら、乳酸菌パワーで腸内環境を改善していつまでも若々しく健康を維持したい改善四朗です。

プロフィールの続きを読む
    スポンサーリンク
    グーグル検索
    カスタム検索
    アーカイブ
    カテゴリー

    Copyright© 2017 乳酸菌の効果でスルッと快腸に!【体内の善玉菌をキープして健康美人!】

    ページトップ