介護 情報

乳酸菌を摂っているのにオナラが臭い原因とその対策!

MENU
乳酸菌の効果でスルッと快腸に!【体内の善玉菌をキープして健康美人!】 TOP  >  臭いオナラの原因  >  乳酸菌を摂っているのにオナラが臭い原因とその対策!

乳酸菌を摂っているのにオナラが臭い原因とその対策!

スポンサードリンク

 

ある日を境に臭いオナラが出るようになり、仕事中も出そうになるので頻繁にトイレに駆け込まなければならなくなった、という経験はありませんか?

意識的に腸内環境を整えるために、普段からヨーグルトや野菜などを食べているのに、どうして臭いオナラが出るのでしょうか?

臭いオナラの原因とは?090213

まず、オナラが臭いという事は腸内で悪玉菌優位の環境になっている可能性が高いという事です。

どういう事かと言うと、食べ物に含まれるたんぱく質は悪玉菌が分解するのですが、その時に臭いにおいの元になる「アンモニア」「硫化水素」「インドール」「スカトール」などのガスを発生させます。

これが腸内で腐敗臭となり、臭いオナラの原因となります。

そこで、腸内環境を善玉菌優位に変える必要が出て来る訳ですが、ヨーグルトや野菜などを多く摂っているにも関わらず、オナラが臭いという人の原因!

それは「不規則な生活習慣」にあることが殆どです。

不規則な食生活や睡眠不足などによって腸内環境が悪化すると、オナラが臭くなったり便秘を引き起こす原因になります。

では、臭いオナラを改善する対策はどのようにすれば良いのでしょうか?

臭いオナラを改善する対策とは?

まずは生活習慣を見直して規則正しい生活にすることで腸内環境が改善され、オナラが臭くなくなるケースが殆どです。

その生活習慣の中でも、最も腸内環境に影響を与えるのが「睡眠」です。

人の体は睡眠中に消化・吸収などの腸内活動が活発に行われています。

そのため、充分な睡眠時間が得られないと、腸内での消化・吸収が不充分になり、結果として消化しきれなかった食べ物が悪玉菌によって分解されて腐敗臭を発生させてしまうのです。

また、睡眠中に胃に食べ物が残っていると、腸内での消化・吸収が間に合わず消化不良になって悪玉菌が優位になってしまいますので、少なくとも睡眠3時間前には食事を終えるようにしましょう。

睡眠時間は8時間が理想的ですが、少なくとも6時間は確保できるようにして下さい。

一見すると臭いオナラと睡眠は無関係に思われがちですが、しっかりと睡眠を取る事が腸内環境を改善し、臭いオナラとサヨナラする第一歩と考えましょう。

まとめ

腸内環境を改善して臭いオナラとサヨナラするために、まずは生活習慣の改善から始めるのが最も簡単で現実的です。

そのために行う事は、
■最低でも6時間以上の睡眠を取る
■寝る3時間前には食事を終える

とにかく、この2点を実践してみましょう。

これを実践してもまだ臭いオナラが出る時は、他に原因が考えられますので色々と調べてみて下さい。

スポンサードリンク おすすめ乳酸菌サプリメントレビュー記事まとめはこちらをクリック!

同じカテゴリー「臭いオナラの原因」の一覧

乳酸菌を摂っているのにオナラが臭い原因とその対策!

  ある日を境に臭いオナラが出るようになり、仕事中も出そうになるので頻繁にトイレに駆け込まなければならなくなった、という経験はありませんか? 意識的に腸内環境を整えるために、普段からヨーグル […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

改善四朗のプロフィール

休日はロードバイクでサイクリングを楽しみながら、乳酸菌パワーで腸内環境を改善していつまでも若々しく健康を維持したい改善四朗です。

プロフィールの続きを読む
    スポンサーリンク
    グーグル検索
    カスタム検索
    アーカイブ
    カテゴリー

    Copyright© 2017 乳酸菌の効果でスルッと快腸に!【体内の善玉菌をキープして健康美人!】

    ページトップ